金融円滑化のための基本方針

平成25年6月
長浜信用金庫

 当金庫は、地域の中小企業及び個人のお客さまの信頼に応えるため、また、地域経済の発展に寄与するため、以下の方針に基づき、金融の円滑化に向け積極的に取り組んでまいります。

1.取組方針

 中小企業及び個人のお客さまに対する金融の円滑化は、地域の協同組織金融機関である当金庫にとって、最も重要な社会的使命のひとつです。
 この社会的使命を果たすため、当金庫は、お客さまから新規融資や借入条件の変更等のご相談・お申込みがあった場合、その状況等を十分に把握したうえで、適切に取り組むとともに、お客さまの経営相談・経営指導ならびに経営改善に関するきめ細やかな支援に取り組んでまいります。

2.金融円滑化のための態勢整備

 当金庫は、上記取組方針を実現するため、以下のとおり、必要な態勢整備を図ってまいります。

(1)理事会等は、本基本方針のほか、金融円滑化のための内部管理体制等を定めた「金融円滑化管理規程」や内部手続等を定めた「金融円滑化マニュアル」を策定し、職員に周知徹底を図ります。
(2)新規融資や借入条件の変更等のお申込みに対する適切な審査(借入条件の変更等を行った後の資金供給等に関する適切な審査を含む。)を行います。
(3)お客さまに対する経営相談・経営指導及びお客さまの経営改善に向けた取組みに関する支援を適切に行います。
(4)お客さまの事業価値等を適切に見極めるため、職員の能力向上に努めます。
(5)新規融資や借入条件の変更等のご相談・お申込みに際し、お客さまに対する説明を適切かつ十分に行います。
(6)新規融資や借入条件の変更等のご相談・お申込みに関するお客さまからのご要望及び苦情等については、適切かつ十分な対応を図ります。

3.中小企業や住宅ローンをお借り入れのお客さまに対する対応方針

当金庫は、以下のとおり、対応を図ってまいります。

(1)中小企業や住宅ローンのお客さまからの借入条件の変更等のご相談・お申込みには、上記のとおり適切に対応いたします。
(2)中小企業のお客さまに係る事業再生ADR手続の実施を依頼するか確認があった場合には、迅速な紛争解決のために当該依頼をするよう努めます。
(3)地域経済活性化支援機構からの債権買取申込み又は事業再生計画に従って債権を管理・処分することの同意の求めがあった場合には、適切に対応いたします。
(4)上記同意に係る事業再生計画について、借入条件の変更等に協力するよう努めます。
(5)中小企業のお客さまからの借入条件の変更等のお申込み、事業再生ADR手続の実施依頼の確認、地域経済活性化支援機構からの債権買取申込み等の求めについて、他の金融機関や政府系金融機関、信用保証協会等、中小企業再生支援協議会が関係している場合には、守秘義務等に留意しつつ、当該金融機関等と緊密な連携を図ります。
(6)住宅ローンのお客さまからの借入条件の変更等のお申込みについて、他の金融機関、住宅金融支援機構が関係している場合には、守秘義務等に留意しつつ、当該金融機関等と緊密な連携を図ります。

 なお、お客さまは、次の相談窓口をご利用ください。

(1)新規融資や借入条件の変更等のご相談・お申込みの場合
中小企業、住宅ローンのお客さま
当金庫 本支店 融資ご相談窓口
住宅ローンのお客さま
当金庫 やわた中山支店 <ながしん>プラザ(毎週日曜日営業)
電話番号 0749-65-1215
受付時間 9:00~17:00

(2)新規融資や借入条件の変更等に関するご要望や苦情等の場合
当金庫 本支店 融資ご相談窓口
当金庫 お客さま相談室
電話番号 0120-549-274
受付時間 9:00~17:00(当金庫休業日を除く)
URL:http://www.nagashin.co.jp