お客さまへのご注意とお願い

キャッシュカードの偽造・紛失・盗難時の連絡先について

万一、キャッシュカード等を紛失、盗難・偽造による被害に遭われた場合、お取引店または集中監視センターにおいて、緊急時の受付をいたしております。
なお、電話によるお届けにつきましては、後日お取引店にご来店のうえ正式な手続きをお願いします。また、盗難の場合は警察署にも必ずお届けください。

  受付時間 受付機関 電話番号
平日 8:45 ~ 17:00 当金庫本・支店 各店舗の電話番号はこちらから
上記以外の時間帯 しんきんATM監視センター 06-6454-6631
土・日・祝日 全時間帯

※ATMコーナー営業中は、ATMコーナー備付けの連絡用電話でもご連絡いただけます。

キャッシュカードご利用のお客さまへ

キャッシュカード等の盗難や偽造について

最近、全国的にキャッシュカード等の盗難や偽造(スキミング等)により、現金を不正に引き出す事件が多発しています。こうした被害を未然に防ぐためには、暗証番号の管理が重要です。

被害を未然に防ぐために

1.他人から推測されやすい暗証番号は使用しない。

生年月日、電話番号、自家用車のナンバーなど他人に推測されやすい暗証番号はすみやかに、また定期的に変更されることをお勧めします。

<暗証番号の変更について>
暗証番号の変更は当金庫ATMで簡単に変更いただけます。(手数料無料)

(1)変更いただけるキャッシュカード等
当座預金、普通預金、貯蓄預金のキャッシュカードおよびカードローン
※いずれもご本人のみのカードで、代理人カードはお取扱いできません。
(2)お取扱いいただけるATM
当金庫の店内および店外ATM
※長浜キヤノン、長浜赤十字病院、日本電気硝子高月工場、米原市役所山東庁舎の店外CDではお取扱いできません。

2.キャッシュカード等の暗証番号をメモ等に記録したりロッカー等の暗証番号に利用しない。

3.外出先でキャッシュカード等は手元から放さない。

4.暗証番号の覗き見などに注意する。

現金の引き出しの際には、暗証番号を後ろから盗み見られたり、他人に知られないようご注意ください。

5.当金庫職員、警察官等が店舗外や電話等で暗証番号をお尋ねすることはありません。

万一尋ねられた場合は、絶対答えないようにご注意ください。

盗難・偽造キャッシュカード被害防止に対する当金庫対応

盗難・偽造カード被害に対する補償について

 当金庫では、盗難カードの被害に対して最高300万円を限度とした保険に加入しています。また、偽造カードの被害につきましても同額の保険に加入し、万一の場合、調査を行いお客さまに責任がないと判断させていただいた場合には、全額補償させていただきます。

カードによるお引出し限度額をご希望限度額に変更してください

キャッシュカード(ローンカードを含む)を安全にご利用いただくために、1口座1日当りの「お引出し限度額」および「お振り込み限度額」を平成24年3月11日から下表の限度によりお取扱いさせていただきます。 お申し込みによりご希望の限度額に変更できますので、是非お客さまご自身が日常ご利用いただく限度額に変更くださいますようお願いします。

1日あたりのお引出し限度額の変更をご希望のお客さまは、当金庫ATMにてご利用限度額を変更(引下げのみ。ただしICキャシュカードで生体情報登録後の場合は、引上げも可。)していただくか、お取引店へ、通帳またはキャシュカード・お届け印、ご本人が確認できる資料をご持参のうえお申し込みください。

1日あたりのお引出し限度額について

  • 1日あたりのお引出し限度額の変更は、最高1,000万円(1千円単位)までの範囲内で、またご利用回数は、10回以内でご自由に変更いただけます。
  • 事業者カードローンおよびデビッドカードによるご利用については、お申し込みによる限度額の変更はお取扱いいたしません。
お取引内容 以前のご利用限度 平成24年3月11日より
カードによる現金のお引出し額 200万円 100万円
カードによるお振り込み額 200万円 100万円
デビットカード取引ご利用額 200万円 100万円
  • ※生体情報登録済ICカードによるお引出し限度額(1,000万円)および事業者カードローンによるご利用限度額(100万円)の変更はございません。
  • ※ATM手数料・振り込み手数料は「ご利用限度額」に含みません。

カードの暗証番号を変更してください

ATMの簡単な画面操作でカードの暗証番号を変更できますので、生年月日、電話番号、自動車のナンバーなど他人に推測されやすい暗証番号をお使いの方は、すみやかに変更してください。