ながしん地域密着型金融推進計画

お客さまアンケート結果のお知らせ

2006/03/06
 
 当金庫は、昨年3月に金融庁より公表された「地域密着型金融の機能強化の推進に関するアクションプログラム」に基づき、「ながしん地域密着型金融推進計画」を策定し、平成17~18年度までの2年間を「重点強化期間」として、「お取引先・地域・ながしん」が一体感のもてるビジネスモデルを構築しながら、存在感のあるコミュニティバンクを目指しております。
 そこで、なお一層の金融サービス向上に取組むにあたり、まず地域の皆様の貴重なご意見をお伺いし、それを業務に生かすことが極めて大切なことと存じ、お取引先を対象に昨年11月に満足度アンケートを実施させていただきました。
 ここに、その結果につきまして、お知らせいたします。
 方法は、ながしんのお客さまをランダムに抽出させていただき、460人のお取引先にアンケート用紙を配布し、郵送で回答いただくようにお願いいたしました。
 
≪概要≫
Q1.「ながしん」に対するお客さまの満足度(サービス等)は、以前(ここ1年くらい)と比べ、どう変わりましたか?
 
 以前より「向上した」「やや向上した」との回答が、約83%を占めました。
 
Q2.職員のマナー(礼儀等)についてどのように感じていただいていますか?
 
 「満足」「まず満足」と、約95%のお客さまよりお答えいただきました。
 
Q3.商品説明の状況、ご相談、ご質問等への対応についてはいかがですか?
 
 「満足」「まず満足」と、約89%のお客さまよりお答えいただき、概ね高い評価をいただきました。
 
Q4.「ながしん」の金融サービスのうち満足度が高いと評価いただけるサービスは?
 
 ①店舗(ATM)が近くて便利、②気軽に相談できる、③金庫経営に信頼がもてる、④地域への貢献度が高い等のご意見を多くいただいております。
 
 
集計結果につきましては、下記の「お客さまアンケート結果」をご覧ください。
 
 他にも貴重なご意見を幾つかいただいており、このご意見・ご要望を真摯に受けとめ、今後の業務運営に活かしていく所存であります。今後とも皆様の期待に応えられる金融機関を目指して邁進していく所存でございます。
 
 ご協力ありがとうございました。
 
       平成18年3月6日
       長浜信用金庫