ながしん地域密着型金融推進計画

〈ながしん〉地域密着型金融の取組状況について (平成21年4月~平成22年3月)

〈ながしん〉地域密着型金融の取組状況について
(平成21年4月~平成22年3月)
 
 平成21年度にスタートしました3か年経営計画「ながしん『つなぐ力』発揮2009」(平成21年度~平成23年度)(計画理念…「信用金庫が持つ『つなぐ力』をさらに進化させ、お取引先をはじめ地域の様々な主体との連携を一段と強化し、地域の持続的な発展を目指す」)に基づき、重点課題に掲げています(1)地域密着型金融の深化 (2)経営基盤の確立 (3)内部管理態勢の充実 の着実な進展に努めました。
 
 特に「地域密着型金融」推進の本質に関わる
 
  1. ライフサイクルに応じた取引先企業の支援の一層の強化
  2. 事業価値を見極める融資をはじめ中小企業に適した資金供給手法の徹底
  3. 地域の情報集積を活用した持続可能な地域経済への貢献
の三つの分野における具体的な推進については、PDCA(計画-実行-評価-改善)による進捗管理のもと、課題達成に向け鋭意取り組みました。
 
 なお、平成21年12月9日に開催されました近畿財務局大津財務事務所主催「地域密着型金融に関するシンポジウム滋賀会場」において、金融当局より、当金庫がこれまで取り組んできた「中心市街地活性化基本計画への参画」が、優れた取組み事例であると評価いただき顕彰を受けるとともに、事例発表を行いました。
 
 
顕彰状 事例発表